BLOG

mmhmm for Mac 2.1 ベータ版:新しい録画・再生・共有方法

2021年8月4日

mmhmm Summer でご紹介した、時間軸を曲げるような録画・再生機能を、mmhmm for Mac 2.1 ベータ版でテストしていただけるようになりました。完璧なプレゼンテーションができるまで、自分自身を何度も録画してみましょう。一番気に入ったテイクを再生したり、話している途中でライブモードに切り替えたりもできます。録画ファイルへのリンクを共有すれば、視聴する側がいつどのように視聴するかをコントロールできます。

これまでと同様、新機能を一般公開する前に、少数のグループの皆さまに公開したいと考えています。ここでは、ベータ版の内容を詳しくご紹介します。ベータ版をダウンロードして、誰よりも早くこれらの機能をお試しください。

モードバーを使った新たな録画方法

mman on mmhmm screemn showing how to use the mode bar

ベータ版をダウンロードしていただいた方にまずお気づきいただけるのは、レイアウトの変更です。メイン画面とスライドトレイの間にモードバーを追加し、4 つのモードを選択できるようにしました。

編集

デフォルトの編集モードでは、スライド、ルーム、プレゼンターの設定を作成・移動・変更することができます。これは皆さんがすでにご存知の標準的な mmhmm のモードです。

録画

mmhmm をいち早く導入された方々にとってはこれまで左上にあった録画ボタンを、モードバーに移動しました。新しい録画モードでは、プレゼンテーション全体を一度に撮影するか、プレゼンテーションの一部を録画するかの 2 つのオプションがあります。プレゼンテーションを最後まで録画すると、各スライドのテイクとしてあなたのパフォーマンスが保存されます。1 枚のスライドで完璧なトークを行いたい場合や、セリフを間違えてしまったためにトークの一部をやり直したい場合は、1 枚のスライドのみのテイクを撮ることができます。録画できるテイク数に制限はありません。

再生

録画したベストなテイクを再生モードで順番に確認しながら、思い通りの流れを作ることができます。また、再生モードでは、録画済みのテイクとライブのプレゼンテーションを切り替えることもできます。スーパーチャージタイムしましょう!(フィルが mmhmm Summer の基調講演 でデモした、録画した自分の姿をライブでスクリーンに映し出すというトリックはこれでした。)

公開

録画したプレゼンテーションを共有する準備はできましたか?録画したものは mmhmm プレーヤーで再生したり、mp4 で再生したりできます。「公開」をクリックするとインタラクティブな録画リンクが作成され、「ビデオファイルとして保存」を選択すると mp4 ファイルが作成されます。

また、このアップデートでは、プリセットの使われ方を鑑み、プリセットという名称をシーンに変更しました。個々のスライドや複数スライドにおける設定をカスタマイズできるという機能は変わりません。シーンについての詳しい説明は近日中に行います。

ベータ版のダウンロード方法

UI in mmhmm showing how to join the mmhmm beta

mmhmm for Mac ベータ版のインストール方法:

  1. まだ mmhmm をインストールされていない場合は、mmhmm for Mac をダウンロードしてインストールしてください。
  2. 最新バージョンがインストールされていることを確認するために、アップデートをチェックしてください。
  3. mmhmm メニューから「mmhmm ベータ版に参加する」を選択します。

テイクを完璧なものに

私たちはお客様のニーズに合うものをデザインしたいと考えています。皆さんがこの新機能をどのように使っているか、また、私たちに何を期待しているのかを、ぜひお聞かせください。私たちは、ユーザーの皆さんに mmhmm をクリエイティブに活用していただいていることに感銘を受けています。皆さまからのフィードバックは、mmhmm をより良いものにするために重要です。ご意見は iwant@mmhmm.app までメールでお寄せください。