BLOG

mmhmm for Mac 1.1.1 アップデート:さらに様々な設定が可能に

2021年1月21日

コンピュータスクリーンに星を描く人のイラスト

新年初めてのアップデートです。最新のリリースでは、頻繁に使われる機能の設定を可能にしました。mmhmm をより良いものにするため、みなさまのフィードバックをお待ちしています。

クロマキーの色選択を復活

多くのみなさまから、「バックスクリーンの色がハリウッドで使われるような完璧な緑色ではないのですが…」というお声をいただきました。これにお応えし、クロマキーピッカー(スポイト付きのカラーホイール)を復活させましたので、グリーンスクリーン(あるいは背後に配置した他の色のスクリーン)の正確な色を設定できます。グリーンスクリーンを最適化するには、mmhmm ウィンドウの右上にあるカメラボタンをクリックします。「グリーンスクリーン使用」にチェックを入れると、クロマキーのピッカーが表示されます。

詳細: ウェブカメラの環境を mmhmm での使用のために最適化する

フィルター設定

自分の見た目を細かく調整したいこともありますよね。そこで、「効果」にフィルター設定を追加しました。プレゼンターパネルで使いたい効果を選択し、歯車のアイコンをクリックしてスライダーで調整してください。雨のエフェクトであれば霧雨から土砂降りまで、ピクセルエフェクトであればほぼ普通に見える状態から完全なモザイクモードまで、設定を変更できます。

詳細:あなたの映像を調整

フルフレームの改善

バーチャル背景を使いたくない場合もあるという声にお応えし、前回のアップデートで、実際の部屋を背景に使用できる機能を追加しました。今回は、画面の切り取り方のコントロールを改良しました。綺麗な本棚をもっと見せたり、シャツについたコーヒーのシミを隠したりできます。プレゼンターパネル長方形のフレーム(真ん中のボタン)を選択してみてください。四隅や外枠をドラッグして、見せたい範囲を選択しましょう。グリーンスクリーンの有無にかかわらず動作します。見せたいところはもっと広くして、見せたくないところは切り取ってしまいましょう。