BLOG

ベータ版にご参加ください:mmhmm for Windows に Chunky 録画機能が登場

2021年11月11日

黒い背景で正方形の形に置かれた青・赤・オレンジ・緑の mmhmm ロゴ

Windows 版をお使いの皆さま、お待たせしました!Chunky 録画機能のベータ版を mmhmm for Windows でリリースしました!mmhmm は、これからの仕事は、退屈で同じ時間の共有が求められる「同期型」の会議とは正反対の、よりリッチで、しかもカジュアルな録画を活用して進められると信じています。 mmhmm Chunky を使えば、録画はこれまでになく簡単で、カスタマイズ可能に。そしてなによりも、よりリラックスして行えます。Windows をお使いの皆さまは、ベータ版に参加することで、プレゼンテーションを完璧なものにするすべての機能をお楽しみください。

テイク:自信を持って録画

mmhmm Chunky では、プレゼンテーションを完璧なものにするための新しい録画方法を提供します。スライド毎に複数の「テイク」を保存できるので、納得行くまで撮り直し可能。(すべてのテイクはテイクタブで確認できます。)各スライドの最適なテイクを選び、プレゼンテーションを mmhmm 上で編集し、完璧なビデオを作り上げましょう。

リンクを共有するか mmhmm TV にアップ

録画したものを共有する準備ができたら、mmhmm で公開してリンクを共有します。また、mmhmm TV のベータ版に参加すれば、仕事のチームでコンテンツを共有可能。また、一部の人だけに視聴して欲しい機密性の高いプレゼンテーションに最適です。

録画とライブを組み合わせて時間を有効活用

完璧に仕上げたプレゼンテーションを事前に録画しておけば、時間の節約になります。一方、ディスカッションを行いたい場合、Chunky ではライブと録画のコンテンツを簡単に切り替え可能。録画とライブをミックスするには、ライブでプレゼンを行いたいスライドのテイクタブで「なし(ライブ動画)」を選択します。モードバーで再生を選び、再生ボタンをクリックすると、テイクのあるスライドでは録画されたビデオが再生され、テイクで「なし」を選択したスライドではライブでプレゼンが行えます。

シーンを利用

「シーン」(以前はプリセットと呼んでいました)を使うと、事前に、1 枚または複数のスライドやルーム、見た目を思い通りにカスタマイズすることができます。スライドのサイズや画面内の位置などを気にすることなく、プレゼンテーションを進めることができます。

ベータ版への参加方法

ベータ版に参加するには、ベータ版ダウンロードページにアクセスして、ここでご紹介した機能を備えたバージョンをインストールしてください。現在、旧バージョンの mmhmm で作成したプレゼンテーションをベータ版で使用することはできません。また、その逆も同様です。どうぞご注意ください。

皆さまからのフィードバックは、一般公開前に製品に磨きをかけるため、とても重要です。mmhmm for Windows をより良いものにするために、ぜひベータテストにご参加ください。そして、iwant@mmhmm.app にフィードバックをお送りください。改善して欲しい点について、ぜひあなたの声をお聞かせください。