ブログ

ウェビナー報告:バーチャルオフィスを準備する

Jan 14, 2021

リモートワークで家から働く時間が増えている今、より働きやすい環境作りのために投資を行う絶好のタイミングです。ビデオ会議が多い方は、それも考慮してアップデートしたいところ。先日行ったウェビナーでは、mmhmm のトロイ、ローレン、シャーロットがどのようにビデオ会議のための環境を整えたのかについて語りました。

ウェビナーは英語でしたが、その中からいくつかのポイントをまとめました。

トロイはこれまでオフィスとして使っていた部屋をアップデートしました。普通の壁に装飾と塗装を行い、クールな見た目に。カメラはデジタル一眼カメラ、Sony α5100 を用意し、Elgato の Cam Link 4K を経由して Mac に接続。本人はよりくっきりフォーカスされる一方、背景は若干ボケる美しい映像が撮影できる環境を整えたほか、マイクも Samson Technologies の G-Track Pro を購入しました。デスクの前、カメラの後ろにホワイトボードを配置し、そこに話したいことを書いておくことで、何かを読んでいるような話し方ではなく、カメラに自然に視線をなげかけながら話せるそうです。

ですが、日本の住環境では自宅にオフィスを持つのはなかなか難しいところ。キッチン横でダイニングテーブルからビデオ会議に参加するというローレンに共感する方が多いのではないでしょうか。彼女はグリーンスクリーンが必要な場合は、Amazon で購入したグリーンスクリーンとスタンド、照明のセットを組み立てて使っています。

mmhmm を使うのに、グリーンスクリーンが必要ですか?というご質問はよくいただきます。お答えとしては、「必要ありません」になります。もちろん、グリーンスクリーンがあればよりバーチャル背景とあなたの切り分けがよりきれいに表現されるほか、マシンのプロセッサーを余分に使わずに済みます。が、グリーンスクリーンがなくてもバーチャルグリーンスクリーン機能によって、mmhmm のバーチャル背景を使っていただけます。このバーチャルグリーンスクリーンの性能は、さらに改良を続けています。

また、二人が声を揃えるのは、照明の大切さです。このウェビナーまでには届かなかったようですが、ローレンは新しくパネルライトを購入したそうです。照明の調整方法については、こちらの記事もご覧ください

コミュニティページを開設しました。ウェビナー(英語)の告知をしているほか、mmhmm の使い方を私たちに紹介したい!という方は、一番下のフォームからぜひお知らせください。ユニークな活用方法をされている方には、こちらからご連絡させていただく場合があります。