ブログ

退屈なビデオ会議をインタラクティブな会話にする OOO for web

Oct 15, 2021

対面のディスカッションで感じられるような活気や動きを、ビデオを通じた議論に持ち込むため、私たちは、OOO for web を作りました。実験的な初期バージョンではありますが、ぜひお試しいただき、ご意見をお聞かせください。

ただのミーティングではなく「つながる」ために

オフィスの外(OOO)で仕事をする時代のビデオ通話の問題点は、同僚とのあらゆるチャットが、礼儀正しくお互いを見つめ返すような、受け身でで堅苦しいミーティングになってしまうことです。オフィスで働いていた頃は、もっとたくさんの選択肢がありました。一緒にコーヒーショップに行ったり、居酒屋でビールを飲んだり、カフェテリアでランチをしたり…。

Web 向けの OOO アプリ では、目的に合わせてルームを切り替えることができます。例えば、ログハウスで暖炉を囲んでくつろいだり、コンセプトを作りたいときにはホワイトボードルームに切り替えたり、意思決定に視覚的な効果を与えたいときには投票ルームに切り替えたり。楽しく、協働作業的で、また自由に動き回り、より自分らしい表現ができます。


枠にとらわれないビデオ通話で、よりリラックスした雰囲気を味わってください。ルームにいる全員が同じコンテンツを視聴して、そのリアクションを一緒に楽しむ「ウォッチパーティ」を開催してみるのはいかがでしょう。また、画面を共有しながら、臨場感あふれる同期型のディスカッションを行うのはどうでしょう。ホスト役を決める必要はなく、チャットに参加した全員が楽しみながら設定を決めていけます。

多いほどさらに楽しい

OOO for web では、発表当初は同時で最大 10 人が参加できますが、今後はさらに多くの人が参加できるようになります。インタラクティブ性を高めるためのさまざまなルームオプションを提供します。ダウンロードの必要はありません。リンクをクリックして、デスクトップのブラウザ(現時点では Chrome を推奨します)を通じて誰でもチャットに参加できます。それぞれのルームは、異なるルールやふるまいを持つ独立した世界です。画面を共有して新しいソフトウェアのデモをしたり、YouTube のビデオを一緒に見たり、ホワイトボードに絵を描いたり、ヘリコプターで飛び回ったり、コウモリのようにぶら下がったりすることができます。また、Mac や Windows の mmhmm ステージを表示することもできるので、視聴者にプレゼンテーションを見せることができます。

OOO の今後について

私たちは、皆さんが OOO for web を活用して、同僚のみなさんとコラボレーションするためのよりクリエイティブな方法を発見することを期待しています。今後数ヶ月の間に、私たちの様々なモバイル、デスクトップ、ウェブ製品で OOO を利用可能にし、互換性を持たせていく予定です。また、もっと楽しくて機能的なルームや、ご自分でルームを作るための建設キットなどもリリースしていきます。

お友達を誘って OOO をお試しになり、ぜひ感想をお聞かせください。

ご注意:OOO for web は現在実験的な初期バージョンとなっており、英語版のみの提供となります。