ブログ

mmhmm for Windows 1.1:プレゼンター機能が進化

Jul 22, 2021

今回のアップデートでは、いくつかの機能を、Mac 版に先駆けて Windows 版の mmhmm に搭載しました。私たちの開発チームは成長を続けており、どちらのプラットフォームでも改良版・新機能をリリースしていきます。mmhmm for Windows に、カスタマイズ可能な不在画面と、ステージ上で強調したい部分に使うマルチモード・ポインターという 2 つの新しい機能を追加しました。

カスタマイズ可能な不在画面

新しい「不在お知らせ」画面には、アニメーションの背景と「Be Right Back」(すぐに戻ります)のメッセージがデフォルトで設定されていますが、不在メッセージをカスタマイズすることもできます。

新しいマルチモード・ポインター

ポインターでは、リアル世界で人差し指でできる以上の機能を追加しました。ポインターには 4 つのモードがあります。

  • Basic(ベーシック)は、矢印・青いドット・透明なドットなどを表示して、画面上の特定の場所に注意を向けることができます。
  • Laser(レーザー)は、マウスの動きに合わせてポインターが尾を引くモードです。また、マウスボタンを押したままにして、クリックを離すまで画面上に図形や文字を描くことができます。
  • Pencil (鉛筆)は、クリックしながら文字などが描けます。このモードを終えるまで、画面上に筆跡を残しておけます。
  • Magnifier(拡大鏡)では、円や四角を 2 倍・3 倍に拡大することができます。

これらのプレミアム機能は、すべての mmhmm ユーザーに、1 日 1 時間無料でご利用いただけます。早速お試しください!さて、私は自分の顔にヒゲを描く練習をしてみるとしましょう…。