BLOG

mmhmm for Windows ベータ 3 の新機能

2021年4月1日

mmhmm ロゴが青いビルの窓を開けるイラスト

4 月 1 日はエイプリールフールデーですが、mmhmm にとっては「エイプリルトゥルース(真実)デー」ということで、正真正銘、本物の発表をします。

mmhmm for Windows がベータ 3 となり、すべてのみなさまにご試用いただけるようになりました!

多くの Windows ユーザーのみなさまには長い間お待ちいただくことになりましたが、おかげさまで、今回のオープンベータのために、より安定して信頼性の高いアプリを提供することができました。まだ正式版とは呼べないものの、そこに近づきつつあります。mmhmm for Windows を正式公開するまでには、今しばらくみなさまの協力が必要です。

プライベートベータ期間中にテストにご協力いただいたみなさまには、バグの報告やインターフェースの改善など、たくさんのご意見をいただきました。私たちがここまで来られたのは、みなさまのおかげです。本当にありがとうございます。

それでは mmhmm for Windows ベータ 3 の新機能をご紹介します。

スライドのインポート

PowerPoint、Keynote、PDF ファイルをインポートできるようになりました。プレゼンテーションは mmhmm のプレゼンテーションに変換され、mmhmm 上でスライドの追加や削除が行えます。ウィンドウの切り替えが少なくなりますので、プレゼン中の作業がシンプルになります。

mmhmm Business

私たちと同じく、あなたの会社にも、Windows 派と Mac 派(さらには両方使う人も)が混在しているかもしれません。mmhmm Business を使えば、そのようなチームをまとめることができます。Windows と Mac のアカウントを 1 つの管理者アカウントで管理できますので、チーム全体のビデオプレゼンスが、CEO が行うプレゼンのように、洗練されたプロフェッショナルな印象を与えるものになります。詳しくは mmhmm Business のご紹介をご覧ください。

パフォーマンスの向上

プレゼンターのフレーム改善や、アプリのパフォーマンスと安定性の向上など、Windowsでの使い勝手を向上させるため、多くの調整を施しました。

システム要件

システム必要条件:
OS:Microsoft Windows 10
プロセッサー:64 ビット Intel ベースのプロセッサー(32 ビット、および、Surface Pro X デバイスを含む ARM ベースのシステムはサポートしておりません。)

ライブラリーバージョン:

  • OpenGL 4.1 以上
  • .Net Framework 4.6.1

システム推奨条件:
専用グラフィックカード搭載
8GB RAM
100MB のストレージ残容量

mmhmm for Windows ベータ 3 をダウンロード

みなさまのご協力のおかげで、mmhmm はより良いものになってきています。多くのご意見をいただくことで、正式版公開というゴールに向けて、さらに mmhmm を改善することができます。

今後もよろしくお願いいたします!