BLOG

インターネットのコンテンツをライブで共有

2020年11月24日

ぼやけたライトをバックに共有アイコンがカットされたカードを撮影した写真

過去に作られた写真やビデオを共有するのであれば、どんなプレゼンテーション形式でも構いません。しかし、インターネット上でコンテンツにアクセスしながら、生でコメントを加えたいこともありますよね。

mmhmm を使えば、デスクトップウィンドウで実行できるものなら何でも(作成中のウェブサイト、YouTube、ニュースのライブストリームなど)利用して、ライブの、または録画のプレゼンテーションを作ることができます。つまり、ライブサイトのバーチャルツアーガイドになれてしまうのです。

この機能はあらゆる種類の場面で役立ちます。

例えば、あなたが宿題に対しての解説をする先生であったり…

数式が書かれたホワイトボードの前に立つ男性

あるいは、ウェブサイトの更新を共有するデザイナーであったり…

モバイルデバイス画面のスクリーンショットの前に立つ男性

はたまた、鳥のえさ場に設置したカメラにナレーションをいれる時であったり…

鳥の餌台の写真の横で円形の中にいる男性

mmhmm のプレゼンテーションに画面共有を追加するには、「スライド」メニュー、または、「新しいスライド」> 「画面共有を追加」を選択し、共有したいウィンドウを選択します。会議参加者や視聴者に画面上のある部分に注目してほしいときは、いつものように、あなたの’映像を透明化したり、小さくしたりしてください。

詳細はこちらもご覧ください:

mmhmm クイックスタートガイド
スライドを使ったプレゼンテーションを作成